文章を書くのが好きなら、Webライターの副業が便利でお手軽ですよ

Webライティングは、文章を書くのが好きな人にとって趣味と実益を兼ねた素晴らしい副業です。

文章を書くのが好きなniyutaです。

恥ずかしながら小説を書いて小説投稿サイトで公開するぐらいに、私は文章を書く事が好きなのです。

E☆エブリスタ【海賊GAME】


恥ずかしいので読まないで下さいね。

空いた時間にちょくちょくと小説を書いているのですが、この自作の小説でお金が稼げないだろうか? と思うようになりました。

そしてその奮闘記をブログにしたのが下記です。

オリジナル小説やケータイ小説で稼ぐ方法を考えます。

↑これも読まないで下さいね。恥ずかしいので……

結論!!

個人の書いた小説ではお金を稼ぐのは難しいです(相当におもしろい小説を書く人は別ですよ)。

しかし、私は文章を書く事でお金を稼ぎたいのです。

そして、目を付けた副業がWebライティングです。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

Webライターの副業のメリットとデメリット

とにかく文章を書くことが好きな人にとってのWebライターの副業の【メリット】

一番のメリットは、なんと言っても自分の好きな事をしてお金が稼げることです。

ちょっとクラウドソーシングサービスに登録をして、Webライティングの副業をしてみましたが、文章を書くのが好きな私には楽しい部分が多かったです。

私がWebライターの副業について書いた他のブログ

「Webライター入門」の記事一覧です。

基本的にクラウドソーシングサービスで受注をするWebライティングの案件は定められたルールに従って文章を作成する必要があるのですが、まるでジグソーパズルの様です。

文字数は800文字で指定ワードはXXで、このXXを本文中に3回から5回まで使用して、◯◯を説明して下さい。 というようなルールなのです。

このキーワードを3回以上使わないといけないのに、文面は自然な形になるように、そして自然にキーワードを散りばめなければいけまけん。

そして、最終的には最後まで読んでもらえるような文章構成でなければいけないのです。そんな文章を作ろうと思うとそれなりに骨が折れます。しかし、自分の中で素晴らしいと思える文章が出来上がったりするとガッツポーズが出たりします。

とにかく文章を書くことが好きな人にとってのWebライティングの【デメリット】

これは私だけかもしれませんが、文章を書くことが好きなゆえにWebライティングの副業のデメリットもあります。

読者の反応が見えないことです。

これはやりがいに欠けるかもしれません。

小説投稿サイトに小説を投稿するほど、私は文章を書くことが好きなのですが、小説投稿サイトだと、かろうじて読者の反応が分かります。

閲覧数が増えたり、コメントをもらったりです。

小説が面白いとの評価をもらうと天に昇るほど嬉しいです。

この今書いているブログでも、地味に閲覧数が上がったり、訪問者様が記事を二つ読んだりすると、嬉しいです。

しかーしっ!

Webライティングの副業では、そういう反応がありません。

全く無いわけではないです。総合型クラウドソーシングサービスだと依頼者と直接やり取りが発生するので、依頼者さんが自分の文章を受け取って喜んでくれるとこちらも嬉しいです。

しかし、しかーしっ!!

特化型クラウドソーシングサービスだとそれもありません。

全く、書いて読者の反応が分からないのです。

お金の為と割り切れば良いのでしょうが、はっきり言って心が折れそうです。

総合型クラウドソーシングサービスと特化型クラウドソーシングサービスの違いについては下記をご覧ください。

Webライティングをする時、クラウドソーシングサイトはどこを選べば良いか迷いますよね副業として、これからWebライターの仕事を始めたいと考えている方は多いと思います。そんな時に手っ取り早く、Webライティングの副業が始められるのがクラウドソ

ですので、自分の書いた文章の反応を感じたい人は、せめて総合型クラウドソーシングサービスのプロジェクト形式にしましょう。

Webライティングの副業は誰でもはじめられる【メリット】

Webライターの副業のメリットは誰でも簡単に始めることが出来ることです。

資格や免許や知識や、経験などいりません。

最低限の文章力さえあれば良いのです。

生まれてこのかた、手紙を書いた事がない人はいないでしょう。向き不向きはあるかもしれませんが、Webライティングは誰でも出来ます。もちろん質が高い文章を納品出来るに越したことはありませんが、経験を重ねれば質は上がるでしょう。

つまり、Webライターの副業はお手軽に誰でもはじめられる副業なのです。

Webライティングの副業は誰でもはじめられる【デメリット】

誰でもはじめられるので、書きやすい案件は取り合いになるかもしれません。

仮にWebライティングの副業が出来るshinobiライティングというサイトに登録したとしましょう。

私は、初心者が一番書きやすいライティング案件は自分の得意なテーマの、200文字前後の説明文案件だと思っています。

shinobiライティングで文章のタイプは「説明文」、文字数は「200文字」前後を選ぶと書きやすいですよ みなさんは「shinobiライティング」というサイトをご存知でしょうか? 「shinobiライティング」とは、決まったルールに従って記事を書いて、それが承認されると報酬を得ることが出来る副業サイトです。 報酬はポイ...

説明文案件の説明については下記の記事をお読み下さい。

私自身はあまり「Shinobiライティング」が好きではないniyutaです。 皆さんは、「Shinobiライティング」というクラウドソーシングサービスをご存知でしょうか? 「Shinobiライティング」というサイトは自分の書きたいテーマを選んで、ルールに従って記事を作成し、そして報酬を得るという、Webライティング案件...

しかし、なかなか自分が楽に書ける案件が見つからない時があります。

もちろん、みんながみんな書きやすい案件が良いから取り合いになるのです。

仕方ないので、いくつかのクラウドソーシングサービスに登録して、自分の書きやすい案件が無いかサラサラと見るようにしています。

ちょっとしたお小遣いを稼ぐための副業です。時間は無駄にしたくないです。出来れば、効率よく稼ぎたいものです。

Webライティングの副業はいつでもどこでも出来る【メリット】

やはり、Webライティングの副業の最大のメリットはいつでもどこでも出来ることでしょう。

本当にスマホ一つで稼げてしまうのです。私はいちよ、外ではノートPCで文章作成をしますが、ノートPCが広げられない時もあります。

そんな時はスマホで文章を作成するのですが、慣れてしまえば、長文でもそれなりに作成出来てしまいます。(もちろん、パソコンの方が速く文章は打ち込めますが)

文章を書くのが好きな人はぜひWebライターの副業に挑戦してみてはいかがでしょうか?

【サグーワークス】

【Sinobiライティング】

【ランサーズ】

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
文章を書くのが好きなら、Webライターの副業が便利でお手軽ですよ
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク