緊急時にも安心!新幹線指定席予約なら便利&お得な【EX予約】

恐ろしいことを言って良いですか?

あれは去年の夏に起こったことです。

……いや、ほんとに恐ろしかったです。

去年の8月に上の子と二人で新幹線に乗ってUSJに行こうとしたのです。

日帰りの予定でしたので、朝はとんでもなく早い新幹線の指定席を予約しました。

前の晩からドキドキです。

ああ、明日はそんなに早く起きられるだろうか?

大丈夫だろうか?

私は少し田舎に住んでいますので、新幹線の乗り場まで、地下鉄に30分ほど乗らなければいけません。

前の晩に地下鉄の時刻表をチェックします。

そして早寝をしました……

朝!!

起きてみると!!

予定通りの時間に目が覚めました。

えっ?

全然、怖くない?

いえ、いえ、これから怖いことが起こるのです。

本当に「ヒィ〜!!」と叫ぶくらいに怖いですよ。

予定通りに目が覚めた私ですが、上の子の準備に戸惑って、家を出たのは本来の予定より少し遅れていました。この時、上の子は7歳、小学校一年生です。

私は少し車を飛ばして、地下鉄駅近くのパーキングに車を停めます。

時計を見ると新幹線の時間はまだまだです。ギリギリ間に合う電車よりさらに一本前の電車に乗れそうです。

私は思ったより楽勝だったな、 と思い地下鉄の切符を買いました。

そして、子供に言います。

「電車に乗る前におトイレ(オシッコ)に行く?」

すると、子供がモジモジと言います……

「僕、ウ◯コしたい……」

ヒィ〜!!

家を出る前にもトイレに行ったではないですか?

その時に大きい方も済ませたんじゃないですか?

えっ?また、行きたいの?

緊張感です。

緊張してまた、行きたくなったのです。

子供のトイレを待っている間も、私はめまいが起きそうです。

今、電車が一本行きました。

次の電車に乗らないと新幹線に間に合わない可能性がある!!

やばい!!

新幹線の指定席とはどういう扱いなんだ?

乗り遅れたらどうなるんだ?

また買い直し?それとも乗車券と指定席は関係なく、自由席には乗れるの?

分からない。

分からないことだらけだ!!

……とまあ、本当に恐ろしい目にあいました。

みなさんはそういう目にあったことはありますか?

本当にあの時はやばかったです。

そして、そんな緊急事態でも対処可能なのが新幹線の「EX予約」サービスなのです。

また、上記のような緊急事態に関わりなく、家族旅行や帰省など、年に何度も新幹線を使うという方にもお得なサービスなのです。

お出かけは楽しみですが、チケット購入のために駅窓口へ行くのはちょっと億劫な方にも大変便利かもしれません。

東海道・山陽新幹線のチケット予約サービス「スマートEX」「エクスプレス予約」は駅窓口に行かなくてもPCやスマホから新幹線の指定席予約ができる便利なサービスなのです。

新幹線EX予約

新幹線EX予約-01

無料で使える「スマートEX」に対し、「エクスプレス予約」は年会費が1,080円かかりますが、私のオススメはこちらです。

「エクスフ繧噬激X予約」と「スマートEX」の比較

特にファミリーでの利用が多い方にはメリットが盛りだくさんなのです。

ここでは、その内容をご紹介しますね。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

東海道・山陽新幹線を使うなら!断然便利&おトクな「EX予約」

「EX予約」はいつでもお得な会員価格

「エクスプレス予約」は、1年中いつでも会員価格で指定席を利用することができます。

例えば

・東京⇔新大阪間の大人1名の場合

通常の「のぞみ」指定席料金が14,450円であるのに対してエクスプレス予約の会員価格は13,370円。差額が1,080円なので、これでもう年会費の元が取れてしまいます。

往復割引や早割もあり、指定席なのに自由席より割安になることもしばしばです。

「EX予約」は座席をピンポイント指定可!乗車まで何度でも変更が可能!

座席は、シートマップからピンポイントで選ぶことができます。

足元にゆとりが欲しいから最前列、赤ちゃん連れだからオムツ交換台のあるトイレの近く、など希望に合わせて選べるのが嬉しいところです。

更に、乗車時刻までは無料で予約変更ができるので、アクシデントで予定していた列車に間に合わない……なんて時でも安心です。

子供がいきなりトイレに行っても大丈夫なんですよ!!

「EX予約」は専用のカードでも、お手持ちのカードでもOK

サービスはクレジットカードでの利用となりますが、「JR東海エクスプレス・カード」に入会する方法と、手持ちのカードにエクスプレス予約の機能をプラスする方法があります。

「JR東海エクスプレス・カード」であれば、利用に応じてポイントが貯まり、グリーン車にアップグレードすることができます。

クレジットカードを増やしたくないのなら、お手持ちのカードに1本化でスッキリですね。

いかがでしょうか。意外と知られていないカードですが、年に数回、夫婦双方の実家へ帰省するなどある方は、とても重宝すると思います。

東海道・山陽新幹線を利用される方は是非チェックしてみてください。

他にも新幹線に安く乗る方法をまとめた記事も書いてますので、興味のある方はご覧下さい。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップへ戻る