大量の小銭に困ったら!郵便局(ゆうちょ銀行)の預け入れが便利!

我が子が貯金箱に百円玉(や十円玉等)を180枚ぐらい貯めました

6歳と3歳の男の子を持つniyutaです。

あまり使いどころのない知識を仕入れました。

ほとんどの人にとってはいらない情報かもしれませんが、記事にしたいと思います。

困ってしまう程、たくさんの小銭の処理方法です。

結論から言うと郵便局(ゆうちょ銀行)の窓口で預け入れをするのが一番手っ取り早い処理方法です。

ある日、上の子(6歳)が自分の貯金箱のお金を自分で管理したいと言い出しました。

ただ、納戸のような部屋に置いてある貯金箱を自分の机の引き出しにしまいたいというだけの話です。

別に問題はないので「いいよ」 と言って子供の貯金箱を机に運ぼうとしました。 が、子供の貯金箱を持ってみると異様に重いのです。

な、なんだ?この重さは?

私は少し驚きました。貯金箱はどこにでもあるようなありふれた車の形の貯金箱です。それがかなり重いのです。
小銭が入った貯金箱01

私が試しに貯金箱を覗いてみるととんでもない数の百円玉が入っています。

よくも貯めたものだと感心します。

しかし、百円玉の中に錆びたものが混じっていたのか全体的に青っぽいではないですか?

これはいけないと思い、子供には「紙のお金に替えてあげるよ」と言ってみます。

我が子は6歳なのですが、百円玉が紙のお金に替えられるということに少し驚いていました。

とりあえず、数をかずえてみます。

すると数枚の五百円玉を混ぜて180枚近くあります。

百円玉(と数枚の五百円玉や十円玉等)だけで二万円近く貯めているではないですか?

すぐにそれだけのお札を上の子に渡して、それを入れる為の小物入れも渡しました。そして机の引き出しに厳重に保管するように言います。

我が子は数枚(一万円札や五千円札、千円札で渡しました)のお札を自分の物に出来てかなり感激していましたが……

問題はこの数百枚の小銭です!!どうすれば良いですか?

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

郵便局(ゆうちょ銀行)の窓口に預け入れるのが一番最良の方法のようです

少し、大量の小銭をどうしようか悩みましたが、調べてみると郵便局(ゆうちょ銀行)の窓口に預け入れをするのが一番良さそうです。理由は下記です。

・両替手数料がかからない

・枚数に制限がない

・(たぶん)一番手間がかからない

元々郵便局(ゆうちょ銀行)に口座がある人は一番手間のかからない方法が郵便局(ゆうちょ銀行)の窓口への預け入れだと思います。

郵便局(ゆうちょ銀行)に預け入れに行きました

もしかして、やっていない郵便局(ゆうちょ銀行)もあるかもしれないと思いましたが、自分の家の近くの郵便局(ゆうちょ銀行)では小銭の預け入れが可能でした。

少しは嫌がられるかと思いましたが、そんなこともありません。

窓口に言って通帳を出して「大量の小銭を預け入れたいのですが……」 と言ってみると普通に「分かりました」 と言ってもらえました。

私がどでかいポシェットを出して口を開けようとすると「そのままで結構ですよ」 と郵便局員さんは言ってくれました。

私がそのままポシェットごと渡すと向こうで機械を使って小銭を数えてくれます。

そして18,532円と書いた小さな紙を渡されて、入金用紙に金額と氏名を書くように言われました。

(我が子の貯金箱には百円玉だけではなく、10円玉や1円玉も混じってました)

ほとんど時間はかかりません。2~3分ほどで完了です。

素晴らしいです。郵便局(ゆうちょ銀行)さん!!

みなさんも自分の子供が小銭を何百枚と貯めたらぜひ郵便局(ゆうちょ銀行)をご利用ください。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る