眠っているAmazonギフトカード(電子ギフト券)を有効活用しませんか?

みなさんは眠っている電子ギフト券(Amazonギフトカード等)はどうしていますか?

こんにちは、プレゼントや景品が大好きなniyutaです。

最近はアンケートに答えるとAmazonギフトカード500円分プレゼントとか多くないですか?

他にもポイントサイトでポイントを貯めるとAmazonギフトカードに替えられるとか?

私もAmazonギフトカード欲しさにアンケートに答えたりします。

そして、たまにAmazonで買い物をするので大変便利に使わせて頂いたりします。

しかし、欲しい物がない時にAmazonギフトカードがあるからといって無理に買い物をしたりはしません(当たり前です)。

そんな時は、今度また欲しい物が出来た時に使おうと思ってAmazonギフトカードはとっておくのですが、なかなか必要な物が出来ない時もあります。

性格なのでしょうか?そんな時は気になるのです。使わないで置きっぱなしのAmazonギフトカードが……

みなさんはそういうことは無いですか?

私は気になるのです。

そんな時に良いサービスがあります。

Giftissue ギフティッシュ

電子ギフト券(Amazonギフトカード等)を簡単に売買出来るサービスです。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

ギフティッシュでの電子ギフト券(Amazonギフトカード等)販売方法

1. サイトに登録

2. 電子ギフト券を出品

3. 販売額を振り込み

では実際に使わないAmazonギフトカードを販売してみたいと思います。

Giftissue ギフティッシュに登録

※スマホでの操作を想定しています。

↓下記をクリックします
Giftissue ギフティッシュ

1. 画面右上の「メニュー」を押します
image

2. 「会員登録」をクリックします
image

3. 「アカウント作成」画面になりますので、「メールアドレス」を入力します
image

4. 「名前」や「生年月日」を入力します  ※SMS認証の為です

5. 売買が発生しますので、本人確認のためにも携帯番号を入力します
image

6.送られてきた認証キーを登録して終わりです

電子ギフト券を出品

1. 販売したい電子ギフト券を選択します
私の場合「Amazonギフト」です
image

2. 額面を入力します
私の場合「500」円です

3. 番号を入力します

4. 有効期限を入力します

5. 販売ルールを「変動」か「固定」から選択します

「変動」は市場の相場に合わせて価格が変動するそうです。「固定」は指定した価格で常に固定されるそうです

6. 販売率を決めます

500円のAmazonギフトですと、みなさん498円や499円で売っている方が多いですが、そんな金額で売れるのでしょうか?

ここは無難に98%にします。販売額は490円です

ちなみにGiftissue ギフティッシュの販売手数料は3.4%だそうです。
つまり、販売手数料は17円ですので、もし私のAmazonギフトカードが
売れれば、473円もらえるという事です。

490-17=473

後は確認をして出品するだけです。

これで後は売れるのを待つだけです。

※実際に振り込みをする時に振り込み手数料も発生します。(振り込み手数料一律:162円)

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る