ポイントカード(電子マネー)とコンビニの関係の超簡単まとめ

コンビニのポイントカード複雑すぎやしませんか?超ザックリとまとめてみました

面倒くさがりのくせに、ちょっとの手間でお得感が得られるなら手間を惜しまないniyutaです。

今回は『大手コンビニで使えるポイントカードについてどこが本当にお得なのか』を考えてみました。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

nanaco電子マネー(セブンイレブン)

セブンイレブンで使える電子マネー「nanaco」

こちらはポイントカードではなく、正式には電子マネーの位置づけになります。

「nanaco」カードの基本情報

入会費:300円
還元pt:100円ごとに1pt
使用可能店舗:セブンイレブン、イトーヨーカドー

入会費がかかる「nanaco」カードですが、実はイトーヨーカドーのハッピーデーに「nanaco」カードを作ると入会費が無料になります。

イトーヨーカドー|8の付く日はハッピーデー

また、スマートフォンのお財布アプリを使う場合はカード発行がないため、こちらも入会料無料でポイントを貯めることができます。

そしてポイント還元率は100円で1ptと、ポイントカードにしてはなかなかの還元率です。

「nanaco」カードが使用できる店舗

・デニーズ
・イトーヨカドー
・SOGO
・SEIBU
・ヨークマート、ヨークベニマルなど

「nanaco」カードのどこがお得なのか?

ここまでだと特にお得な所はないように感じますが、夏休みや冬休みのシーズンに『nanaco支払でポイント2倍』などのキャンペーンがよく開催されます。

外出が増えるこの時期、セブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物を良くする方にはありがたいキャンペーンではないでしょうか。

また、「nanaco」カードへのチャージ。これをクレジットカードで行うと……クレジットカードのポイントまで一緒に貯まります!

インターネットショッピングで楽天を良く使うなら、断然楽天カードがお得です。

楽天ポイントは楽天トラベルでも使えるので旅行に向けてポイントを貯めるにはもってこい方法だと思います。

「Ponta」カード(ローソン)

ローソンで使えるカード「Ponta」

面白いのはカードを作った場所によってデザインが違うという点。また新商品などは『お試し引換券』で気軽に試すことが出来るところも面白いところではないでしょうか。

「Ponta」カードの基本情報

手数料:無料
還元pt:100円ごとに1pt
使用可能店舗:ローソン各店舗、レンタル店のゲオ、古着のセカンドストリート・ジャンブルストアなど

スマートフォンの場合、ローソンアプリがあるのでお得情報や店舗検索もできます。

さらに、1日1回起動するだけでポイントが貯まるのもお得な点ですよね。ミニゲームも用意されているので、比較的ポイントを貯めやすいと思います。

「Ponta」カードはどこがお得なのか?

まず、Pontaカードは入会時に100ptプレゼントしてもらえます。
(期間限定かもしれませんが、今はもらえます)

また、Pontaカードもクレジットカードでお買い物をするとポイントが2倍貯まります。

PontaカードはANAでも使えるので、クレジットカードは何でも使えますが、旅行が多い方ならマイルが貯まるカードを使うのも手ですね。

「Ponta」カードが使用できる店舗

こちらも若干、使用可能な店舗はかぎられています。

・イーモモット ドットコム
・AOKI
・ビッグカメラ
・KFC
・和民
・HIS
・GEO
・ヒラヤマなど

Tカード(ファミリーマート)

最後は、ファミリーマートのTカード。

こちらは、TUTAYAのカードを利用できるので、TSUTAYAをよく利用される方は必ず持っているのではないでしょうか?

Tカードの基本情報

入会費:無料(TSUTAYAで作る場合はレンタル登録料で300円)
還元pt:200円ごとに1pt
利用可能店舗:ファミリーマート、TSUTAYA、すかいらーくグループ他

最近、Tカードにお金をチャージできる「Tマネー」というサービスも始まって、Tマネーを使うと通常のポイントに加えて500円で1ポイント貯まります!

なので、例えば600円分買い物した場合、3ポイントのところがプラス1ポイントで4ポイント貯まります。
これはかなりお得ではないですか?

Tカードのどこがお得なのか

ファミリーマートで使用した場合、『ランクアップ』特典があります。

一ヶ月の買い物金額に応じて、獲得できるポイントは2倍、3倍になります。

・5,000円以上:シルバーランク

・15,000円以上:ゴールドランランク

例えば、ゴールドランクの場合になると、200円で3ポイントとかなりの高還元率。

Tカードが使用できる店舗

こちらは、かなり幅広く、ファミリーマート、TSUTAYA、ガストなどのすかいらーくグループの飲食店などコンビニ以外でも使える店舗が沢山あります。

【その他提携先はこちらから】

最後に;ポイントカードまとめ

コンビニのポイントカードは、ライフスタイルに合わせて、ついでに他のポイントを貯める方法が沢山あります。

スマホのキャリアや、生活範囲にあるコンビニやスーパーなどにあわせて、ポイントカードを使ってみてはどうでしょうか?

サークルKサンクスの+K(プラスケイ)Rポイントカードを調べた!
サークルKサンクスのお得なカード+K(プラスケイ)Rポイントカードを登録しましたこんにちは、ポイントを貯めるのは案外好きだけどめんど...
WAON POINTカード!家族でポイントを合算出来るのは嬉しい
WAON POINTカードが自宅に送られて来ました。財布の中はカードだらけです。ヤツらはいったいどれだけ私を苦しめれば気がすむのです...
記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
ポイントカード(電子マネー)とコンビニの関係の超簡単まとめ
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク