格安なホテルを探すならどこ!?宿泊施設予約サイトの特徴と比較!

たくさんありすぎです!宿泊施設予約サイト!どこがお得なのか分かりません!

いつも、旅行に行く時は念入りに下調べをするniyutaです。

今度は、上の子とUSJに行くつもりです。

それもオンシーズン(繁忙期)に!!

いったい、どれだけ高いんですかっ!?あなたたちは!!

とUSJの近くのでっかいホテル達を怒鳴りつけてやりたいです。宿泊施設予約サイトを見比べながら私は思います。

そういえば、少しでも安い宿泊プランを探す為に、今まで宿泊施設予約サイトについては調べて調べて調べ抜きました。

今回は宿泊施設予約サイトについてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

1. まず、宿泊施設予約サイトとは

宿泊施設予約サイトとはそもそもなんなのでしょうか。すでにご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、一応ざっと説明します。

宿泊施設予約サイトとは、行き先や予定を設定するだけで、希望する条件に該当するホテルが一覧で表示され、さらに空き状況をほぼリアルタイムで確認することができます。もちろん、その場で予約をすることも可能です。

宿泊施設予約サイトを利用するメリット

もうほとんど上記で述べていますが、ざっとまとめると次です。

・希望条件を設定するだけで、宿泊施設を探すことができる

・同条件の複数の宿泊施設を比較しやすい

・ほとんどリアルタイムで空室状況が分かる

実は、現在ではホテルや宿を予約する人のうちの30%以上の人が、宿泊施設予約サイトを使用しているという調査結果があります。

もはや宿泊施設予約における主要手段の一つとなっているわけですね。

ためしにGoogleで「ホテル」というキーワードで検索をしてみてください。

検索結果は上から順に「楽天トラベル」「旅館・ホテル予約 国内旅行JTB」「じゃらんnet」と表示されますよね!

どれも一度は目にしたことがあると思いますが、これらが全て宿泊施設予約サイトなのです。

さて、その宿泊施設予約サイトですが、実は大きく2つに分けることができます。

ここではその各分類の簡単な説明と特徴、そして幾つかの主要なサイトを紹介します!

a. ポータル系宿泊施設予約サイト

ポータル系宿泊施設予約サイトとは、その名の通り宿泊施設の予約を目的として存在しているサイトで、サイトの運営元は旅行会社ではありません。

有名どころでいえば楽天トラベルやじゃらんnet、海外発のサイトならば可愛い熊のTVCMでおなじみのExpediaなどが該当します。

これらのサイトの特徴はずばり、掲載されている宿の数がとても多く、宿探しがしやすいという点にあります。また、各サイトともに利用者が多く、口コミが充実していることも特徴です。

b. ポータル系宿泊施設予約サイトの比較

ここではいくつかの具体的なポータル系宿泊施設予約サイトをピックアップし、その特徴について触れてみましょう。

1 宿泊施設予約サイト「楽天トラベル」

旅行なら楽天トラベル

宿泊施設予約サイトといえば外せないのが楽天トラベルです。

その特徴はなんといってもその契約施設数。なんと約29,400件!国内の宿の掲載数においては文句無しのNo.1です。

かなりの確率で希望に沿った宿が見つかるのではないでしょうか。ポイントは楽天スーパーポイントが付きます。もちろん、すでに貯まっている楽天スーパーポイントを利用することも可能です。

家族旅行で格安ホテルを探すなら楽天ポイントのもらえる楽天トラベル
子供との格安旅行を計画中のniyutaです。少しでも安く子供と旅行をする方法として、下記の記事を書きました。...

2 宿泊施設予約サイト「じゃらんnet」

じゃらんnet

楽天のすぐ後を追うのはこちらもお馴染み、じゃらんnetです。契約施設数は約23,800軒。日本国内のめぼしい宿はほとんどこのじゃらんと楽天トラベルで網羅されていると言っても過言ではないです。

ポイントはリクルートポイントがついて、Pontaポイントとの相互交換が可能です。

リクルートIDの期間限定ポイントはすごいお得!じゃらんnet
リクルートIDの期間限定ポイントとPontaポイントを使うとお得にじゃらんnetで宿泊予約出来ます。 旅行が決まったら、宿泊先を事前...
宿泊人数に子供を含めて検索するならじゃらん(jalan.net)
「その宿泊代、宿泊人数に未就学の子供二人を含めるといくらですか?」6歳の子と3歳の子と楽しく旅行したいと考えているniyutaです。...

3 宿泊施設予約サイト「一休.com」

一休.com

一休.comは宿泊施設数で比べると楽天トラベルやじゃらん.netには遠く及ばないのですが、ここの特徴は何と言っても、掲載されている宿泊施設の「質」です。激選された宿が掲載されているといった雰囲気で、洗練されたイメージのホテル、宿が多いです。ちょっと贅沢をしたい時なんかはこちらのサイトがオススメです。

あとは、古民家・町屋なんていうタイプの旅館に絞って検索できるというのも面白い点です。
  

4 海外発の宿泊施設予約サイト

Booking.comやExpediaなどが該当します。このあたりは海外旅行、それもツアーやパッケージではなく個人旅行派の方には文句無しのサイトとなります。

とくにBooking.comは契約施設数が55万軒以上!日本国内の宿の数ではやはり楽天トラベルやじゃらんにはかないませんが、直前まで予約キャンセル無料の商品も多く出ていますので、覗いてみるのも良いかもしれません。

【▼ 2016年9月21日追記 ▼】

もうすぐ、冬の旅行の準備の時期ですが、皆さんは温泉は好きですか?

温泉宿の宿泊プランに強い宿泊施設予約サイトをご存知ですか?

ゆこゆこネット

まず、格安なプランありきで宿泊施設を探すなら「ゆこゆこ」がいい
格安な宿泊プランを探して、その後に行く地域を決めるなら「ゆこゆこ」が便利また、いつもの発作が始まりました。か、か……家族で旅...

「ゆこゆこ」はターゲット層をシニアに置いていますので、極端に温泉宿の宿泊プランに強いです。

だからと言って、年配の方しか楽しめない訳ではありませんよ。

温泉好きな方は覗いてみてはいかがでしょうか?

【▲ 2016年9月21日追記 ▲】

c. 旅行会社系宿泊施設予約サイト

ポータル系に対し、旅行会社系というのは想像しやすいかもしれません。その名の通りですが、旅行会社が運営している宿泊施設予約サイトを指します。

その最大の特徴はなんといっても確保している部屋の数です。また、旅行会社としての機能も十分に果たしており、豊富なパッケージプランから選ぶことができるのも大きな魅力です。さらに、なんといっても繁忙期に強い!

d. 旅行会社系宿泊施設予約サイトの比較

続いては具体的な旅行会社系宿泊施設予約サイトをいくつか紹介してみることにしましょう。

1 宿泊施設予約サイト「JTB」

泣く子もだまる大手旅行会社、JTB社提供の宿泊施設予約サイトです。多彩なプランが用意されていることはもちろんですが、交通も含めたプランが豊富であることは特徴の一つでしょう。

多くの宿泊施設予約サイトは航空券と宿泊のプランを用意していますが、JRの在来線と宿泊のプランというのはそれほど多くありません。しかし、JTBでは在来線を利用するプランも販売しています。

2 宿泊施設予約サイト「るるぶトラベル」

旅ならるるぶトラベル

こちらもJTB系列のサイトです。特徴としては、航空券とのパッケージプランです。多くのサイトではJAL(日本航空)やANA(全日本空輸)とのプランが提供されていますが、るるぶトラベルではジェットスターやAIR DO、ソラシドエア等多彩な航空会社の選択肢があります。宿泊施設と合わせて航空券も抑えたいときには便利かもしれません。また、宿泊施設の掲載数が旅行会社系のサイトにおいては最も多い様です。

格安な子供宿泊プランを探すなら!るるぶトラベルのお子様割引プラン
ホテルの宿泊代!未就学児と小学生では天と地の差があると思いませんか?少しでも得したいといつも考えているniyutaです。ウチ...

3 宿泊施設予約サイト「近畿日本ツーリスト」

近畿日本ツーリストの宿泊予約サービス

日本では中堅に位置する旅行代理店、近畿日本ツーリストのサイトです。ここはデザインがシンプルで見やすい、と個人的には思っています。そしてそのシンプルな良さが際立っているのが「在庫一覧」です。地域と日付を指定すると、それぞれのエリアに空室が何部屋残っているのかがリストとして表示されます。非常に見やすく、計画も立てやすくなります。

3.各宿泊施設予約サイトの比較、まとめ

ここまで幾つかのサイトをご紹介してきましたが、ここでいよいよどこが良いのか、という話になります。
と、その前に……次の表をご覧ください。

図表1.各サイトの基本情報
hotel01

今回紹介したいくつかのサイトの特徴をまとめた図表です。

オレンジのハイライト部分は突出した数値になっていることを示しています。こうして見比べてみると、国内の宿泊施設掲載数では楽天トラベルが他の追随を許さない数となっていることがわかります。やはり選択肢は多いほうが良いですよね!

一方、旅行会社系にはオレンジの部分がありません。

それでは旅行会社系列のサイトは使えないのか……いえいえ、そんなことはありません。次の図表も見てから判断しましょう!

図表1.各サイトの基本情報
hotel02

上記の図表2は、箱根にあるかの有名な富士屋ホテルに実験台になっていただき(!)、いわゆる繁忙期である2016年9月17日から3泊(大人2名1室)とそれ以外の日付の価格を比較したものです。ごらんの通り、ポータル系サイトでは繁忙期は全て空室なしと全滅であるのに対し、旅行会社系では全てのサイトでまだ空室があることがわかります!(2016/8/1調査時点)

つまり、宿泊施設予約サイトをつかうときのオススメは……

まずは楽天トラベルを使って検索! (選択肢が多いため)

繁忙期で泊まりたい宿に空室がなければ旅行会社系のサイトで探しましょう!

そしてたまには贅沢な宿に泊まりたい……というときは、一休.comが良さそうです。

自分の目的や好みにあったサイトを使って、最高の旅行をしましょう!
計画から旅行は始まっていますよ!

あと、お安くホテルに泊まる究極の技もあります。

それは直前にキャンセルされて空室になった部屋を狙う方法です。

直前・当日割引!キャンセルで格安になったホテルを探せるサイト一覧
当日や直前にキャンセルされた訳ありのホテルの部屋を格安で予約出来たら嬉しいなぁと思ったりします。ウチには6歳と3歳の男の子がいます。...

[参考]
宿泊予約サイトの実態調査/観光経済新聞社
・http://www.kankokeizai.com/image/2015pdf/20150105_09.pdf
・http://www.kankokeizai.com/image/2015pdf/20150117_07.pdf
ネットリサーチ ティムスドライフ 『旅の予約』に関するアンケート
・http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2008/080908/

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
格安なホテルを探すならどこ!?宿泊施設予約サイトの特徴と比較!
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク