効率良くダイエットしたいなら、心拍計付き腕時計があると便利です

私の好きな言葉は「効率が良い」です。運動も効率よくやりたいものですね

こんにちは、最近、太ってきたので軽く運動でもしたいと思い始めたniyutaです。

運動と言っても、誰かと時間を合わせることは不可能なので、やるならジョギングでしょうか。

しかし、事前に分かっている事があります。

私はジョギングを始めても長くは続きません!!それは絶対です。めんどくさいからです。危機感が無いからです。人間少しくらい太っていても死にはしません。

しかし、健康的な見た目を手に入れるために、私はダイエットがしたいのです!!

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

効率的にジョギングを続ける為にはどうすれば良いか考えました

・無理はしない

・モチベーションを(これ以上無いほどに)上げる

そして考えた結果!!出た答えがコレです!!

ドンッ!!

心拍計付きスポーツウォッチで心拍数を測り、無理無く効果を実感しながらジョギングをする!!です。

なぜ、効率的な運動をするのに心拍計付きスポーツウォッチが必要なのか?

運動でダイエット効果を上げるには負荷が高過ぎず、低過ぎず、最適なペースで運動をすることが大切だそうです。

つまり、自分に合った適度なペースで運動する事が大事と言うことです。

心拍数とは何?

心臓がポンプの役割をして、全身に血液を送り出す心拍の回数です。

つまり、運動時に心拍計付きスポーツウォッチで心拍数を測れば……

結果、無理な運動をしなくて済みます。私が毎日の運動が続かなかったのは、おそらくペースが分からずに無理をしていたからでしょう。

心拍計付きスポーツウォッチを使って、最適なペースで運動をするにはどうすればよいか?

1つの目安として「目標心拍数」があるそうです。心拍数とは1分間に心臓が拍動する回数です。運動する時の理想の心拍数を目標心拍数と言います。

<ダイエットに最適な有酸素運動の目標心拍数を簡単に計算する方法>
目標心拍数=(220-年齢)×0.6~0.7
―――――――――――――――――――――――――――
例:40歳の場合
目標心拍数=(220-40)×0.6~0.7=108~126
―――――――――――――――――――――――――――
皆さんも健康な身体作りの為に、ダイエットに最適な心拍数で運動してみてはいかがでしょうか?

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
効率良くダイエットしたいなら、心拍計付き腕時計があると便利です
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク