最近物忘れが多いと困ったら!アロマの香りが認知症と物忘れに効く?

なんとっ!?アロマの香りが認知症と物忘れに効くそうです

本当ですか?本当に本当ですか?

認知症にならない街づくり鳥取大学発

こんにちは、最近、物忘れがひどく悩んでいるniyutaです。

そんな物忘れや認知症の改善にアロマの香りが効果があるとある大学の偉い教授が発見したそうです。
アロマなら何でも良いわけではなさそうです。

では、脳の若返りが期待できる“香り”とは?

下記の四つだそうです。


・ローズマリー
・レモン
・ラベンダー
・オレンジ

「ローズマリー&レモン」は集中力を高め、記憶力を強化する刺激的な作用があり、ラベンダー&オレンジは心や身体への鎮静作用があるそうです。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

アロマの香りが認知症や物忘れに効く原理は……

認知症を発症すると、かつてはまず海馬がダメージを受けると考えられていたそうです。 しかし最近、海馬に直接つながっている嗅神経がまず、ダメージを受けることが分かってきたようです。

そして、このダメージが次第に海馬に伝わっていき 記憶の機能を破壊しながら、その他の部位にも広がり悪化するというのです。

嗅神経はもともと、他の神経に比べて再生能力が高い神経だそうです。

何らかの香りで嗅神経を刺激することで、その機能を再生させ、 さらにそこに繋がった海馬も活性化させ認知症を予防・改善できるのではと考えたそうです。

効果なのですが、めんどくさいことに、認知症に効果があるのは自然の成分100%の『精油』だけなのだそうです……本当に本当ですか?

「精油(エッセンシャルオイル)とは?

植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです」と書いてあります……

つまり合成された香料では植物が本来持つ機能を引き出せない、そういう意味では認知症に効く四つの香りも精油で無くてはいけないようです。

何にしても認知症といわず、脳が活性化されて物忘れにも効くとか効かないとか?

↓興味のある方は一度、試されては如何でしょうか?

アロマの香りを嗅ぐことで、うっかりを予防

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
最近物忘れが多いと困ったら!アロマの香りが認知症と物忘れに効く?
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク