【初心者】子供連れ!夏の暑い日のディズニーランドのまわり方

私の好きな言葉が何か知っていますか?

ベストプラクティスです。

プロレスの技の名前ではありません。

ベストプラクティスとは、ある事をするのに最も効率のよい方法や手法のことです。

私は何かをする時に、いつも考えています。

「もっと楽な方法は無いものか?」

「この方法が一番良かったのか?損はしてないか?」

何かをするのに、いつも最善の方法を追い求めていると言っても過言ではないです。

という訳でディズニーランドに行って来ました。

私の人生で2回目です。

前に行ったのは10年も前なのであまり覚えていません。

7月の三連休に家族4人で行って来たのです。

ディズニーを家族4人で回る時のベストプラクティスを考えてみました。

ちなみに私が考えるディズニーのおみやげのベストプラクティスが下記です。

ディズニーランドで超コスパが良い!おすすめのおみやげ9選
7月の三連休にディズニーランドに行って来ました。 かなり楽しんできましたが、私がディズニーランドで最も重要視したものはなんだと思います...

ここまでくるともうベストプラクティスの安売りです。ただベストプラクティスって使いたいだけじゃないのか? という感じですが。

【前提条件】
・家族揃って、ディズニーはほぼ初めて
(子供は2人ともガチ初めて)

・夏の暑い日

・子供が小さい(うちは、小学生と保育園)

・それなりに混雑する曜日

という、めっちゃ狭い範囲のベストプラクティスを考えました。

ディズニーは高いではないですか?

これをなんの前準備も無しに行って、アタフタしたまま終わってはたまりません。

まず、前もって最大に楽しめるスケジュールを組みました。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

ベストプラクティスを導き出すための前準備

ココナラというクラウドソーシングサービスを使いました。

ココナラとは自分の得意を販売できるクラウドソーシングサービスです。

ココナラで購入したイラストが500円なのにクォリティが高い!!
coconala(ココナラ)で小説の表紙イラストを頼みました。想像以上の出来です 趣味で小説を書いているniyutaです。 もち...

私はここでいろいろなことを頼んでいます。

今回はうちの家族に合ったディズニープランを頼みました。

三人のディズニー通に別々に頼んだのです。

大金を使って、家族旅行に行くので絶対に失敗したくなかったのです。

ココナラで頼んだ、あるディズニー通の人はメッセージで、ある人はPDFでスケジュールを、ある人は紙に書いたスケジュールを画像に撮って送ってくれました。

そして、三人のディズニー通の意見を統合して私が最終的なプランを作り!

7月15日(日)、三連休の真ん中にディズニーに行って、修正を加え、完成させたのが以下です。

ディズニー初心者の4人家族がディズニーを楽しめるスケジュール

ドン!

ディズニーランド
7:00 ディズニーランド到着
7:30 ゲートの向こうまで入場
8:00 入場、そして一目散にクマのプーさんのファストパス発券所に向かう(父親だけ、4人分のチケットを持って)
8:30 ピーターパンの空の旅に並ぶ。乗る
9:30 待ち時間30分以内のものに乗る
10:30 食事の為、クィーンズ・オブ・ハートに並ぶ。入る
13:00 パレード、サマービートの場所取り
14:30 サマービートを見る
15:00 クマのプーさんに乗る(ファストパス使用)
16:00 休憩(グレートアメリカンワッフルカンパニー)
18:00 エレクトリカルパレード・ドリームライツの場所取り
19:45 エレクトリカルパレード・ドリームライツを見る
20:30 スプラッシュマウンテンに乗る(ファストパス使用)
21:00頃 終了

ディズニーでの注意点と事前準備

・首から下げるパスケースがあった方が良いです。

ファストパスを取る時にパークチケットが必要ですが、パークチケットの出し入れがめんどくさいです。

首から下げるパスケースがあれば、出し入れ簡単ですし、取ったファストパスもしまっておけます。

・パークチケットは事前購入した方が良いです。

当たり前ですが、当日にパークで買おうと思うと相当な時間を損失します。

最初の一歩の出遅れがズルズル尾を引きますよ。

・パークチケットは自宅に配送が良い。

事前にパークチケットを購入しようとする場合、「スマホに表示」と「自宅に配送」で選べますが、送料がかかっても良いから、「自宅に配送」にしてください。

パークでは、スマホに表示にしたQRコードを紙に印刷して持って来ている人がいましたが、4人分のファストパスを取る時などオタオタします。

パークの正規のチケットであれば、スッとバーコードにかざすだけなのですが、かざす部分が少しへこんでいるんです。

A4の紙などに印刷していると、キッチリ折り込んでから、バーコードにかざさないといけないので、1人だけならいざ知らず、4人分のファストパスを取ろうとすると、周りに気を使ってしまいます。

・大きな地図か公式アプリを準備した方が良いです。

ディズニー初心者にとっての一番の難敵は地理です、

正直、自分がいまどこにいるか分からない!ということが起こります。

用意出来るなら、分かりやすいディズニーのマップを印刷して行くか、公式のディズニーアプリをダウンロードしておいて下さい。

行く前にだいたいの配置は頭に入れておいた方が良いです。

上記、スケジュールと事前準備を踏まえて、実際の行動

私達家族が、2018年7月15日(日)にディズニーランドに行った時の話です。

【7:00頃】

バスに乗ってパークに到着です。

もうすでにとんでもない数の人がいます。信じられません。

「こちらは、当日チケットを購入される方の列でーす!事前にチケットを購入されているかたは、あちら一番左の列にどうぞー!」

キャストの方が大きな声で案内をしています。
(日によって案内の内容は違うかもしれませんが)

この大量の人たちは、今からディズニーランドのチケットを買って入場する人たちですか?うちは事前にチケットを買っていますので、若干のイニシアティブです。

そして一番左の列に行くと……

事前にパークチケットを購入している人は2割程度ぐらい?

【7:30頃】

2018年4月16日から始まった「メインエントランス」のリニューアル工事の為、開園時間の30分前にゲートが開きます。

開園の8時まで(この日の開園は8時、日によって違います)、行ける範囲は決まっているのですが、おみやげ屋さんなどを見ることが出来ます。

【8:00頃】

開園です。

私だけ家族4人分のパークチケットを持って、一目散に「クマのプーさん、ハニーハント」のファストパスを取りに行きます。

他の三人はゆっくりとピーターパンの空の旅を目指します。

今日1日を通して一番苦しんだのは地理です。

少しでも早く、クマのプーさんのファストパスの発券場所に行かなければいけないのに、どっちか分からないです。

事前に調べてあるので、だいたいの方向は分かりますが、自信が持てないのです。

ある程度進んだ所で、念のため、近くにいるキャストの方に確認をしてみます。

間違ってはいませんでした。

この日は何回もキャストの方にアトラクションやらの場所を確認しましたが、どなたも回答が早いです。

相当、場所を聞かれる事が多いのでしょう。

そして、無事、「クマのプーさん、ハニーハント」のファストパス発券所に到着です。

私が到着したのは8時10分より少し前でしたが、もうロープが張られ、すごい行列です。

そして、「クマのプーさん、ハニーハント」のファストパスの時間が何時頃になるか?

重要です。

見たいパレードの場所取りの時間にぶち当たったりしたら、スケジュールを変更しなけれざいけないからです。

そして発券!

時間は!?

14:25 ~ 15:25分

ディズニー子供連れのまわり方-01

案外、早いです!!

激混みの時は、17時や18時もあり得るという情報なのに。

そして次にファストパスが取れる時間は?

10:20分以降

ディズニー子供連れのまわり方-02

次に、「ピーターパンの空の旅」を目指します。

【8:30頃】

「ピーターパンの空の旅」

35分待ちです。

まあ、最初の1発目としては無難です。

【10:30頃】

早いですが、もうお昼ご飯にします。

ちょっとお高いですが、「クィーンズ・オブ・ハート」に入ります。

ディズニー子供連れのまわり方-03

こちらは子供が2人いますので、しっかり休ませないと夜まで持ちません。

お昼に行けば、90分待ちもあり得るとのことですが、まだ朝の10時30分くらいですので、30分くらいで席に着くことが出来ました。

ここでかなり時間を使って休みます。

そして、家族が休んでいる間に私は次のファストパスを取りに行きます。

スプラッシュマウンテンです。

時間は何時か?

20:15 ~ 21:15分です。

ディズニー子供連れのまわり方-04

【13:00頃】

サマービートの場所取りをする前に、ここで家族で別行動です。

妻と下の子はおみやげ屋さんに行きます。

そして、私と上の子は「ビーバーブラザーズのカヌー体験」に行きました。

お昼頃のパーク全体が混み合う頃に、待ち時間5分! です。

うちの上の子はやりたがりましたが、この暑い日にいったい誰がカヌーを漕ぎたがるというんですか?

100%人力ですよ。

我が子は大喜びです。

その後、サマービートの場所取りをします。

暑くて混む日はこの辺の時間帯が一番しんどいです。

楽しく水分補給します。

ディズニー子供連れのまわり方-05

ディズニー子供連れのまわり方-06

【14:30頃】

サマービートで家族4人盛り上がります。

チップが一番盛り上がっています。

ディズニー子供連れのまわり方-07

水の量が半端ないです。

ディズニー子供連れのまわり方-08

【15:00頃】

大慌てで「クマのプーさん、ハニーハント」に移動して、それに乗ります。ファストパスを使って楽々です。

【16:00頃】

夜のエレクトリカルパレードまでかなりの時間があるので、どこかで休憩です。

うちは「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」にしました。

タイミングバッチリ?だったので案外待たされました。

ディズニー子供連れのまわり方-09

この後もボーッと日陰で休んだりとかです。子供は朝が早かったのでベンチで寝てたりでした。

昼間はあんなに暑かったのに少し涼しくなってきました。

【18:00頃】

エレクトリカルパレード・ドリームライツの場所取りです。

早すぎず、遅すぎずが重要です。

エレクトリカルパレードは始まる一時間前までシートを引いての場所取りをしてはいけません。

つまり、ショーの開始が19時35分なら18時35分までシートが敷けません。

ですので18時35分まで、家族4人ともがエレクトリカルパレードを見たい場所に座って、横に荷物などを置いて場所を確保しなければいけません。

18時35分直前に子供がトイレに行きたいなどと言ったらアウトです。

そして、一時間前の18時35分に放送が流れます。

そしたら!

みんなで、ワッとシートを敷いて場所確保となります。

隣にいる他人様とは、少し場所の取り合いになります。

【19:45頃】

エレクトリカルパレード・ドリームライツをみます。

すごい綺麗です。

【20:40頃】

上のスケジュールでは書かなかったのですが、運良く、7月10日から始まった「Celebrate!Tokyo Disneyland」の抽選に当たったので、それを見ました。

【21:00頃】

そして2枚目のファストパス!

スプラッシュマウンテン!

それに乗る時が来ました……

とこの時、衝撃な事が起きました。

子供が!!

「僕、怖いから、この乗り物いいや」

とスプラッシュマウンテンを目の前にして言ったのです。

えっー!?

このスプラッシュマウンテンに並ぶ事なくファストパスで乗って、最後を締める。

それが、今日という日の有終の美ではないのですか?

「怖くないから、乗ってみようよ」

私は言ってみます。

「いや、怖いからいい」

「……」

こんな終わり方?

今日一日、全てが順調で、案外レアな「Celebrate!Tokyo Disneyland」まで見れたというのに……

といろいろありましたが、私達家族はこんな感じに東京ディズニーランドを楽しむ事が出来ました。

かなりのノンビリペースですが、夏の暑い日は上記のような無理のないスケジュールで、皆さんも東京ディズニーランドを楽しんでみてはいかがですか?

3日目には「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行って来ました。

「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました
神奈川県川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました。 ほとんどネタバレ無しで、「藤子・F・不二雄ミュージアム」 の楽...
記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
【初心者】子供連れ!夏の暑い日のディズニーランドのまわり方
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク