「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました

神奈川県川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました。

ほとんどネタバレ無しで、「藤子・F・不二雄ミュージアム」 の楽しさを伝えたいと思います。

少しはネタバレもありますが。

「藤子・F・不二雄ミュージアム」とは「ドラえもん」や「パーマン」の作者、藤子・F・不二雄先生の作品世界やメッセージを伝えていく為の施設です。

みんなも好きでしょう?ドラえもん。

うちの子も大好きです。

うちの子はドラえもんに限らずマンガが好きなんですが、特に藤子不二雄先生の作品が好きなようです。

マンガが好きすぎて、「僕も将来マンガ家になる」というくらいです。

ちなみに、私はうちの子がマンガを読んでいるのは見たことがありますが、マンガを描いているところを見たことはありません……

7月の三連休にディズニーへ行く計画を立て、その三日目に「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました。

二日目に行ったディズニーについてはこちら

私の好きな言葉が何か知っていますか? ベストプラクティスです。 プロレスの技の名前ではありません。 ベストプラクティスとは...

ドラえもんが大好きなうちの子は「ディズニーはいいから、三日とも藤子不二雄ミュージアムに行こう」 と言う始末です。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

「藤子・F・不二雄ミュージアム」 は大人が行っても楽しいです

本当に声が出ますよ。

どこまで映像がO.K.なのか分からないので、公式ブログにあった写真以外はのせませんが、本当にすごいです。

ここからは私の騒がしいだけの解説でお楽しみ下さい。

もう、私のお気に入りからお話しましょう。声が出るのは多くが、ミュージアムの外です。

館内は静かに(説明用電話機の)説明を聞きながらゆっくりと見てまわる感じです。

藤子・F・不二雄ミュージアムでぜひ見てほしい外のいろいろ

ミュージアムの外は館の3階部分から出られる広い「はらっぱ」と、一階部分から出られる少し狭目の庭と、二階部分のちょっとしたバルコニー的なものがあるのですが、まず、私が声が出てしまったものは一階にあります。

それを見た私は

「あっ、XXのドラえもんだ!XXのドラえもんがいる!!」

映画、魔界大冒険のやつだ!!

すごい!!本物が見られるなんて!!

と思い、3階の原っぱにいた私は、非常階段のようなものを使って一階の庭に降ります。

ドラえもんが好きな我が子が「これは~」とそれを見て解説をしてくれます。

いや~良いものを見させてもらったと思い、ほくそ笑んでいると、

あんなところに!!

パーマンだ!!

パーマン1号とブービー(2号)がいる!!

いかにもパーマンとブービーがしそうなポーズでいるんです。

おお、雰囲気出てる~

もうこの二つを見ただけでもここに来た甲斐があるというものです。

他にも主要なキャラは外にゴロゴロいます。

しかし、見つけて楽しいのは少しマイナーなキャラです。

公式ブログに下記のような画像が掲載されているので、ミュージアムに「どこでもドア」があることは言ってもいいですよね?

藤子・F・不二雄ミュージアム-03
出典:公式ブログ| 藤子・F・不二雄ミュージアム

重要なのはこのどこでもドアではないです。(いや、どこでもドアも重要ですが)

重要なのはどこでもドアの後ろの山の中にあるものです。

その時の私は

おっ!あんな所にアレが!!あれは映画のアレじゃないか!?

そして私にとっての地味なヒットは二階の外にありました。

あ、あれっ!!

ドラえもんの中でも私の好きなシーンのやつだ!!

あのジャイアンじゃないか?

なぜこのシーンを選ぶ?

そんなにこのシーンは人気なのか?

いや、もう!

チョイスが完璧だなぁ~。

とまあ、外は楽しさが一杯なんです。

そして今度は中!

藤子・F・不二雄ミュージアムでぜひ見てほしい中のいろいろ

ミュージアム内は原画と作品が多いです。それらの作品を見ているだけでも楽しいのですが、作品の裏話などを、一人一台渡された説明用の携帯電話が説明してくれるのです。

藤子・F・不二雄先生がマンガを描かれていた机なども展示されています。

そして、先生についてのエピソードを説明用電話が話してくれます。

もうノンビリと藤子不二雄ワールドに浸ってしまいますよ。

他に20分ぐらいのオリジナルの映画もやっています。

もちろん登場するのはドラえもん、そしてあのお騒がせな宇宙人です。

なかなかクォリティーが高い上にここでしか見れないオリジナルなんですよ。

そして、オリジナルの映画を見たシアターにも特別な仕掛けがあります。映画を見終わった後にちょっとびっくりします。

そして、(たぶん)ここでしかでてこないキャラのガチャガチャがあります。出てくるキャラクターがどれも可愛いです。

さらにカフェ!

このカフェも、素晴らしいのです。

このカフェについては本当に子供にとって楽しい料理がいっぱいなので別の記事にします。

さらにさらに盛り上がるのがお土産屋さんです。このミュージアム限定の商品が目白押しです。

藤子不二雄作品が好きな方にはたまらないものがいっぱいありますよ。

藤子不二雄ワールドが好きな方はぜひ行ってみて下さい。

ほとんどネタバレ無しのつもりで書いた記事ですが、この興奮が伝わりましたでしょうか?

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
この記事をお届けした
niyutaのおすすめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップへ戻る