LCC(格安航空会社)ってなに?実際.LCCどうなの?

LCCとはなんですか?それはおいしいのですか?

いつもいつも、お得に旅する方法にアンテナを張っているniyutaです。

飛行機を利用する旅において、LCCも一般的になってきましたね。

LCCとは、ローコストキャリア(Low-cost carrier)と言われる格安航空会社のことです。

はじめの頃こそ警戒されていましたが、今では賢く活用する人が増えてきました。

調べてみると世界一周に挑戦している人までいるようです。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

LCC(格安航空会社)は便利なの?

安いと評判のLCC、実際に利用してみた使い心地はどうなのでしょうか?

ネットの評判や、私個人の私感を含めてまとめてみると、実際のところ利用感は普通に飛行機を使うのとあまり変わらないということが言えます。

航空券代の費用を抑えているだけあって、機内食・飲み物・毛布などサービスは全て有料です。

マイレージも貯まらないなどのデメリットはあります。しかし、飛行機で移動中は寝てしまうという人や、マイレージを貯めるほど活用しないという人にとってはむしろ魅力的と言えます。

何より航空券代が安いということそのものは重要なポイントです。

普通に飛行機を利用するのに比べて安い価格で国内旅行することも可能です。

人によっては40%近く費用を抑えられたという人もいます。セール中を狙えばさらに費用を抑えることができます。

基本的なサービス(乗務員さんの対応など)は教育が行き届いているので、LCCだからと言って劣悪という印象はありません。その証拠に、大きなニュースになるようなトラブルは確認されていません。

結論から言うと、LCCというのは移動手段として選択肢に入れても問題ないと言えます。

LCC(格安航空会社)15万円で世界一周!?

LCCの見過ごされがちな最大のメリットは片道航空券が安く買える点にあります。

この利点を活かして十数万円台で世界一周をしている強者まで出ているようです。

旅人の憧れ、世界一周。昔は一部のお金持ちしかできない夢のまた夢でしたが、航空網の発達で、今では10代20代の若者でさえ実現可能な旅となっています。

世界一周といえば、あらかじめ決まったルートの航空券がまとめて購入できる「世界一周航空券」が有名です。安いものならば40万円程度で購入することができます。

それでも十分安いと言えますが、LCCを組み合わせれば、10万円台で世界をぐるりと巡る旅を実現することもできるのです。

事実「15万円で世界一周!?LCC活用術」という本も出版されています。

もちろんこれは最低価格であり、実際実行する為にはプラスして宿泊代や観光費などがかかってきますが、ルートがガチガチに決まっている世界一周航空券と違い、LCCは自由自在にルートを組むことができます。

費用と時間さえあれば、もはや世界一周も夢ではない時代が来ているようです。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る