複雑すぎて分かりにく過ぎる!!電力の自由化でお得になるには?

電力の自由化とは!?自分に合ったお得プランを探す方法まとめ

電力自由化っー!?

何かとのセット割引やら、ポイントなどの付帯特典など、いろいろあり過ぎて逆にややこしいだけです!!全国統一にしてください!!と叫びたいniyutaです。

2016年の4月から始まった電力の自由化。

あなたはもう電力自由化の恩恵を受けられましたか?

大手電力会社の独占体制が崩れ、契約者である我々が自由に電力会社を選べるようになったのはいいのですが、いまだに自分が、どの電力会社にすれば一番得をするのか分からないniyutaです。

今回はそんな電力の自由化について調べました。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

電力自由化でお得になるにはどうすれば良いか?

ポイントは以下の3つです。

1.現在、自分の家庭がどのようなプランでどれだけ電気を利用しているか知る

2.自分のお住いの地域で契約出来る電力会社を知る

3.セット割、付帯得点を含めてどこが一番安くなるか知る

電力自由化でお得になるには【その1】自分の家庭がどのようなプランでどれだけ電気を利用しているかを知る

これについては面倒くさがらずに毎月電気会社から届く請求書か領収書を準備してください。

一ヶ月分で良いです。

重要なのは

・契約種別

従量電灯B、従量電灯Cなど

・契約容量

アンペア数……30A、40Aなど

・月間使用量

7月の使用量が586kWhなど

それが分かれば、下記のサイトで年間の電気の使用量と料金が分かります。

例えば7月の電気の使用量が586kWhなら、一年で一番電気を使う2月は972kWhぐらい使うだろうと予測してくれるのです。

価格.com

エネチェンジ

電力自由化でお得になるには【その2】自分の住まいで契約できる電力会社を知る

電力事業に新たに参入した新電力企業(PPSというそうです)を含め、自分の住まいに電力を供給できる会社というのがあります。

つまり、電力会社によって供給地域が異なるので、自分が、どの電力会社と契約できるのかを知ることが先決です。

それには、「価格.com」が良いです。

便利で、すぐに調べることが出来ます。
IMG_0484

価格.comの「電気料金」をクリックしてください
IMG_0498

自分の住んでいる地域をクリックします
IMG_0487

郵便番号を入力します
IMG_0489

そして現在の契約種別や家族の世帯人数、日中家に誰かいるかどうかなど簡単な質問に答え、必要事項を入力します
IMG_0495

前月の電力使用量も入力しますので、郵便で届く電力会社の引落し明細や請求用紙などを手元に用意してから入力すると便利です。
IMG_0499

するとどうでしょう!

節約額の大きくなるであろう電力会社順にズラーっと表示されます
IMG_0500

しかも1年間の節約想定額までご丁寧に表示されるのです

これはびっくり!

電力自由化でお得に【その3】どんなサービスやプランがあるのかを知る

新電力参入企業(PPS)には石油会社、通信会社、商社、製紙会社、電機メーカー、ガス会社など様々な分野の会社がすでに新規参入しています。

いろいろな割引プランや付帯サービスがありますが、それも価格.comとエネチェンジで調べることが出来ます。

価格.comの場合は「その他(任意選択)」の「セット割引を試算に含める」と「還元額を試算に含める」にチェックを入れると調べることができます。
image

image

image

エネチェンジの場合は下記の「セット・特徴で電気料金プランを探す」で検索するのとができます。

セット・特徴で電気料金プランを探す

image

セット割引やポイント還元の例を紹介します。

通信キャリア系のお得プラン

auやソフトバンクユーザーであれば、携帯電話と同じ会社から電気( auでんき、ソフトバンクでんき)を買うと、割引が適応される電気料金プランがあります。

インターネット通信プロバイダ系のお得プラン

インターネットプロバイダーから電気を買うと、割引が適応される電気料金プランもあり、BIGLOBE、OCN、So-net、@nifty、plala、excite、DTI、eo光、J:COMネットなどをご利用されている方は必見です。

家庭で契約しているガス会社系のお得プラン

契約しているガス会社から電気を買うと、割引が適応される電気料金プランをご紹介しています。東京ガス, 北海道ガス, 大阪ガス, 西部ガス, 静岡ガス, 中央セントラルガスなどをご利用されている方は必見です。

単純に基本料金比較のお得プラン

電気の基本料金や料金単価は会社によって異なります。少しでも電気料金の安い電力会社を選びたい!というひとにおすすめの、電気の基本料金や料金単価が他の電力会社と比べて安い電力会社の電気料金プランをご紹介しています。

ポイントマニアの為のポイント系お得プラン

Tポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、WAONポイント、東急ポイント、dポイントなど、毎月の電気料金に応じてポイントがたまる電気料金プランがあります。

競争激化により様々なサービスプランが導入されている上、それぞれの家族ごとに電気の使い方も違う事から一概には言えませんが、家族一人当たり年間平均節約額が7,000円という試算もあります。

これって結構大きいですよね!

電力の自由化がまだなのでしたら、是非この機会に調べてみて下さい!

※あくまでも参考目安ですので実際の節約額や支払い額等を保証するものではありません。

またお住まいの地域や生活スタイルによって料金プランや試算結果が変わる可能性もあります。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る