安く旅行に行く情報をお探しならココをタップ

クーポンサイト「LUXA」と「くまポン」を徹底比較!

LUXA知って得する
この記事は約4分で読めます。

みなさん、共同購入クーポンサイトというものをご存知ですか?

お店側が事前に売りたい商品のクーポンを発行することで、購入者が色々なものをすごく安く購入できるサイトのことです。

私のおすすめの共同購入クーポンサイトはLUXA(ルクサ)くまポンです。

共同購入クーポンサイトについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

niyuta
niyuta

今回は、人気の共同購入クーポンサイトLUXA(ルクサ)とくまポンの徹底比較を記事にします

共同購入クーポンサイトを利用すると、90%OFFや、激安なタイムセールといった、普段のお買い物では味わえないワクワク感が味わえますよ。

スポンサーリンク

クーポンサイトLUXA(ルクサ)とくまポンの運営会社

まず、おおまかに二つのサイトの特色をみたいなら、運営会社をみるのが一番分かりやすいでしょう。

LUXA(ルクサ)の運営会社はauコマース&ライフです。

そして、くまポンはGMOくまポンです。GMOインターネットという、大手企業のグループ会社が運営しています。

auとGMOインターネットは両社とも有名な企業ですね。

どういう企業なのか調べると下記のようなイメージらしいです。

LUXA→au(ライフデザインと通信の融合)

くまポン→GMO(Internet for Everyone)

niyuta
niyuta

つまり、LUXAはこんな生活だったらいいなというライフデザインを提案し、デザイン性の高い雑貨や『お得な贅沢体験』を提供するサイト

niyuta
niyuta

くまポンは、ちょっと便利でつい欲しくなる「インターネット」で買えたら(できたら)いいよねを叶えてくれる庶民に優しいサイトと言えそうです

では、具体的に、両クーポンサイトの強みを生かした、お得なジャンルについて見ていきましょう。

クーポンサイトLUXAとくまポンの得意ジャンルを比較

ずばり、コスメ・エンタメ・レストラン・宿泊ジャンルなら、LUXAで探してみましょう。

LUXA

共同購入クーポンサイトLUXA(ルクサ)02

LUXAの得意ジャンルは

・コスメ
・エンタメ
・レストラン
・宿泊

コスメ・エンタメはLUXAだけにあるジャンルです。

そして、レストラン・宿泊などのコト消費クーポン枚数が豊富であらゆる地域をカバーしているのがLUXA(ルクサ)なのです

LUXAの詳細を知りたいかたはこちらの記事もどうぞ。

そして、くまポンなら美容とサプリが強いです。

半額クーポンサイト「くまポン」

くまポンにしかない検索ジャンルは……

・サプリ
・レジャー
・日帰り温泉
・(ビューティーの中の)美容クリニック

くまポンは、シミやシワと言ったお悩み解決=美容皮膚科クーポンが豊富です

くまポンについてもっと知りたい方は。

通販分野の取扱い数はくまポンの方が多いようですが、高級感のLUXA(ルクサ)か、Dailyお役立ちのくまポンかで選ぶのが良いかと。

niyuta
niyuta

私は高級なハムをLUXAで頼んだことがありますが、LUXAのお取り寄せグルメには夢がありますね

それ以外の食品・衣料品・日用品やLUXAにはない「お父さんのツボ」を心得た商品としてはくまポンを眺めて楽しんでます。

正直、どちらのクーポンサイトも優劣つけがたいです。

クーポンサイトLUXAとくまポンの購入の流れと注意点

まず、メールアドレスを用意して会員登録します。

もちろんどちらのクーポンサイトも、会員登録は無料です。

くまポンの通販商品は全品送料無料ですが、LUXA(ルクサ)の場合は送料の有無を確認して購入しましょう。

クーポンサイトならではの注意点として、クーポンサイトで購入が完了したクーポンは原則キャンセルができません。

予約や利用方法に条件が付記されている場合があるので、購入前にクーポンの「有効期限」「利用条件」の確認が必要です。

決済方法も調べておくと便利です。クレカ・キャリア決済の他に、くまポンはコンビニ払い、LUXAはデビットカードにも対応しています。

クーポンサイトLUXAとくまポンは使い分けで、さらにお得

いかがでしたか?

「お得に贅沢体験」のLUXA、「DAILY用品を楽しくネットで」のくまポンという「サイト使い分け」ワザ+お得な「ジャンルの使い分け」ワザで、ワクワクするクーポンをみつけましょう!

くまポンは、例えばポイントサイト経由で利用するなど、ネットを活用するとさらにお得に利用できます。

niyuta
niyuta

クーポンサイト「LUXA」と「くまポン」は両方登録して、賢く使いこなすのが正解と言えそうです

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました