格安にホテルに泊まりたいならココをタップ

共同購入クーポンサイトは衰退してる?いやいや、使うなら今です

LUXA-01知ってる人だけ得をする

みなさん、知ってますか?

共同購入クーポンサイトというものを。

共同購入クーポンサイトとは、いろいろなクーポンをインターネットで(事前)購入して、お得に利用できるサイトです。

詳しくはこちらをご覧ください。

さて、この共同購入クーポンサイト。

今はもう衰退している

とよく聞きます。

理由はこうです。

2010年4月に最初の共同購入クーポンサイトができる。

2010年末にはいっきに100サイト。

ピーク時には230サイトまで膨れ上がる。

しかし、2019年現在。

niyuta
niyuta

クーポンサイトはいくつあるか知ってますか?。

10未満です。

一時期は230サイトあった共同購入クーポンサイトが、今では7つか8つです。

世間は言います。

一時期大ブームだった共同購入クーポンサイトも今では……

と。

でも私は少し違うと思います。

最初(2010年)が少しおかしかったんです。

230サイトがおかしかったんです。

今の7〜8サイトが適正だと思うんですね。

言うなれば残るべきところが、残ったんです。

進化論のチャールズ・ダーウィンが言っています。

自然淘汰とは、
有用でさえあれば、

いかに小さな事であろうとも、
保存されていくという原理である。

引用元:チャールズ・ダーウィンの名言

共同購入クーポンというビジネスモデルがしょうもない仕組みだから、クーポンサイトの数が減ったんではないです。

最初が多すぎて、あるべき姿になっただけです。

niyuta
niyuta

共同購入クーポンサイトの仕組みは案外素晴らしいですよ

というわけで、

共同購入クーポンサイトというモデルも、現在残っているクーポンサイトも利用者にとって有用なサイトなのだと思います

少しクセがあって使いにくい部分もありますが、私はよく共同購入クーポンサイトを利用しています。

共同購入クーポンサイトとはつまりは自分の欲しい商品をみんなで事前購入(予約)をして安く手に入れようということです。

niyuta
niyuta

しかし、私は違います

こんなのがあれば自分の生活がもっと豊かになるのにと思えるモノを探して安く購入します。

そして私のおすすめの共同購入クーポンサイトは「LUXA(ルクサ)」というクーポンサイトです。

スポンサーリンク

おすすめはLUXA(ルクサ)

LUXA

LUXA-01
出典:LUXA

減ったとは言え、まだ共同購入クーポンサイトは10近くあります。

どこの共同購入クーポンサイトが良いのか迷います。

色々なクーポンサイトを横断的に探しますか?

いやいや、時間がもったいない。

せっかく上記でチャールズ・ダーウィンの名言を引用したので、もう一つ。

1時間を無駄に過ごすような人間は、

まだ人生の貴重さを発見していない。

引用元:チャールズ・ダーウィンの名言

というわけで私が最近専ら使っているのがLUXA(ルクサ)です。

何が良いのか?

LUXA(ルクサ)のコンセプトが「お得に贅沢体験」なんです。

niyuta
niyuta

贅沢で安いんですよ。最強じゃないですか?

商品のカテゴリはいろいろありますが、最近私がハマっているのが、「お届けグルメ」です。

他にも、「レストラン」やら「コスメ」やら「旅行」やら「家電」やらいろいろなカテゴリがありますが、あまり必要の無いものは買いたく無いじゃないですか?

特別な日のご褒美として豪華な「レストラン」や豪華な「旅行」を予約してみても良いですが、それは特別な日だけです。

お気軽にお得な気分を味わうなら、お届けグルメが最適です。

LUXA

左上のメニューをタップします。
LUXA-07

「カテゴリから探す」をタップします。
LUXA-02

「お届けグルメ」をタップします。
LUXA-03

めちゃめちゃ美味しそうなもの目白押しです。
LUXA-04

ひとつずつ見ても楽しいですが、一番下にランキングがあります。
LUXA-05

これなんか美味しそうじゃないですか?
LUXA-06

購入済みチケットも296枚と大人気です。

共同購入クーポンサイトの商品は期間限定ですので、すでに販売されていない可能性があります

他にも、美味しそうなモノがいっぱいあります。

利用者にメリットのないクーポンサイトは淘汰された後です。

もう、利用価値のあるクーポンサイトしか残っていないわけです。自分の気に入ったクーポンサイトを見つけて利用してみてはいかがですか?

どこのクーポンサイトにしようか迷われるならLUXA(ルクサ)はどうですか?

LUXA

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました